loading

Ruixing MFG - カスタム CNC 機械加工部品メーカー & 18年間のサプライヤー

CNC加工部品に鏡面研磨前にワックスを塗布する必要があるのはなぜですか

×

精密 CNC 機械加工の分野では、機械加工された部品を完璧な鏡面仕上げにすることは、機械加工プロセスの機械的精度を超えた技術です。 完璧を追求するための重要なステップの 1 つは、鏡面研磨の段階の前にワックスを塗布することです。 この一見単純な実践は、最終的な品質と美しさに深い影響を及ぼします。 CNC 加工されたコンポーネント .

CNC加工部品に鏡面研磨前にワックスを塗布する必要があるのはなぜですか 1

鏡面研磨におけるワックスの役割:

ワックスは鏡面研磨段階での変質剤として機能します。 その主な機能は多岐にわたります:

 

1. 微細な欠陥を埋める:

ワックスは充填剤として機能し、機械加工された表面の微細な欠陥に定着します。 これにより、その後の研磨プロセスのためのより滑らかな基盤が作成されます。

 

2. 放熱:

研磨段階では、研磨ツールと部品の間の摩擦により熱が発生することがあります。 ワックスはこの熱を放散し、材料への潜在的な損傷を防ぎます。

 

3. 強化された潤滑:

ワックス層は、研磨ツールと機械加工部品の間に潤滑を提供します。 これにより、より均一な研磨動作が容易になるだけでなく、研磨ツールの寿命も長くなります。

 

4. 磨きすぎの防止:

ワックスは緩衝剤として機能し、過剰な研磨を防ぎ、研磨プロセス中に意図した量の材料のみが確実に除去されるようにします。 これは、機械加工部品の正確な寸法を維持するために非常に重要です。

 

 

FAQ: CNC 加工において鏡面研磨が重要なのはなぜですか?

CNC 加工における鏡面研磨は、いくつかの理由から重要なステップです。:

 

1. 美的魅力:

鏡面研磨された表面は高光沢な仕上がりとなり、機械加工部品の見た目の魅力を高めます。 これは、家庭用電化製品や高級品など、美観が重要な用途では特に重要です。

 

2. 腐食抵抗:

鏡面研磨された表面は、腐食の開始点となる可能性のある微細な欠陥を排除することにより、腐食に対するバリアを作成します。

 

3. 衛生的な用途:

医療や食品加工などの業界では、鏡面研磨された表面は洗浄や滅菌が容易で、最適な衛生状態が確保されます。

 

4. パフォーマンスを向上させた:

自動車産業や航空宇宙産業などの特定の用途では、空気力学を改善し、摩擦を低減するために鏡面研磨された表面が必要です。

 

結論として、CNC 機械加工における鏡面研磨前のワックスの塗布は、機械加工部品の最終品質と機能に大きく貢献する細心の注意を払った作業です。 これは、当社のオーダーメイド CNC 加工サービスを定義する精度と卓越性への献身的な姿勢を体現しています。

prev prev
CNC Plastic POM (Polyoxymethylene) Parts: Machining Guidelines and Applications
Precision Casting Explained: Crafting Excellence in Metal Components丨RuiXing MFG
あなたにお勧めします
データなし
私たちと連絡を取ってください
Ruixing MFG - 以来カスタム CNC 機械加工部品メーカー 2005
お問い合わせ
追加:
1階、ビルA、No.118 Yongfu Road、FuHai、BaoAn、深セン、中国、518103
著作権 © 2024 深セン瑞興精密製造 - ruixing-mfg.com | サイトマップ | プライバシー通知
Customer service
detect