loading

Ruixing MFG - カスタム CNC 機械加工部品メーカー & 18年間のサプライヤー

CNC 加工されたステンレス鋼部品にはどのような表面処理を適用できますか?

×

はじめに:

CNC 加工の分野では、表面処理はステンレス鋼部品の耐久性、耐食性、美観を向上させる上で極めて重要な役割を果たします。 この詳細な調査では、さまざまな表面処理方法を掘り下げ、カスタム OEM CNC 機械加工操作に貴重な洞察を提供します。

 

1. 不動態化: ステンレス鋼の完全性の維持

不動態化は、ステンレス鋼の表面から遊離鉄や汚染物質を除去し、耐食性を高める化学プロセスです。 この処理により不動態酸化層が形成され、寿命が保証され、材料の完全性が維持されます。

CNC 加工されたステンレス鋼部品にはどのような表面処理を適用できますか? 1

 

2. 電解研磨: 滑らかで耐食性のある表面を実現

電解研磨には、電気化学プロセスによるステンレス鋼の薄層の除去が含まれます。 これにより、表面の平滑性が向上するだけでなく、耐食性も向上するため、厳しい環境のコンポーネントに適しています。

CNC 加工されたステンレス鋼部品にはどのような表面処理を適用できますか? 2

 

 

3. PVDコーティング:硬度と耐摩耗性を向上

物理蒸着 (PVD) コーティングでは、ステンレス鋼の表面に薄膜を堆積します。 これにより、硬度、耐摩耗性が向上し、クロム、チタン、窒化物コーティングなどのさまざまな仕上げが可能になります。

CNC 加工されたステンレス鋼部品にはどのような表面処理を適用できますか? 3

 

4. ブラスト技術: 機能性を高める表面テクスチャリング

サンドブラスト、ビードブラスト、ショットピーニングは、ステンレス鋼の表面質感を変える技術です。 これらの方法は、美観を向上させるだけでなく、後続のコーティングの接着性の向上などの機能的な利点ももたらします。

CNC 加工されたステンレス鋼部品にはどのような表面処理を適用できますか? 4

 

5. 窒化:ステンレス鋼部品の強化

窒化では、ステンレス鋼の表面に窒素を拡散させ、硬化層を形成します。 この処理により、耐摩耗性、疲労強度、耐食性が向上し、重要な部品に適しています。

CNC 加工されたステンレス鋼部品にはどのような表面処理を適用できますか? 5

 

6. 化学着色: 多様な美的オプション

化学着色とは、化学反応によりステンレスの表面の色を変えることです。 この方法では、材料の耐食性を損なうことなく、さまざまな美的オプションが提供されます。

 

 

 

FAQ:

 

Q1: 不動態化はステンレス鋼部品の寸法に影響しますか?

不動態化は、ステンレス鋼部品の寸法に大きな影響を与えない表面処理です。 構造の完全性を変えることなく、汚染物質を除去し、耐食性を高めます。

 

Q2: 電解研磨は複雑な形状にも適用できますか?

はい。電解研磨は、複雑な表面を均一に処理できる多用途のプロセスであり、さまざまなステンレス鋼部品の形状にわたって一貫した結果を保証できるため、複雑な形状に適しています。

 

Q3: PVD ​​コーティングは屋外用途に耐久性がありますか?

PVD コーティングは耐久性と耐食性に優れているため、屋外用途に適しています。 ただし、最適なパフォーマンスを得るには、特定のコーティング材料と環境条件を考慮する必要があります。

 

Q4: ステンレス鋼は窒化すると色が変わりますか?

窒化は主に、色を大きく変えることなくステンレス鋼の表面硬度を高めます。 その結果、元の表面の下に硬化層が形成されます。

あなたにお勧めします
データなし
私たちと連絡を取ってください
Ruixing MFG - 以来カスタム CNC 機械加工部品メーカー 2005
お問い合わせ
追加:
2階、ビルディング3、No.22 Jian'An Road、FuHai、BaoAn、深セン、中国、518103
連絡窓口: ジェニファー・ペン
電話: +86 13332942233
ワッツアップ:+86 13332942233
著作権 © 2023 深セン瑞興精密製造 - ruixing-mfg.com | サイトマップ | プライバシー通知
detect