loading

Ruixing MFG - カスタム CNC 機械加工部品メーカー & 18年間のサプライヤー

CNC 機械加工部品の磁気特性と消磁サービスの重要性の探求

×

はじめに:

CNC 加工で使用される材料の磁気特性を理解することは、加工部品の品質と性能を確保するために不可欠です。 この記事では、CNC 加工プロセスで一般的に使用されるさまざまな材料の磁気特性を詳しく掘り下げ、望ましい結果を達成するための消磁サービスの重要性を強調します。

CNC 機械加工部品の磁気特性と消磁サービスの重要性の探求 1

 

1. スチール:

CNC 加工で一般的な材料であるスチールは、加工後に磁気特性を示すことがよくあります。 これらの特性は、精密機器や医療機器などの非磁性​​特性が必要なアプリケーションに影響を与える可能性があります。

 

2. ステンレス钢:

ステンレス鋼は一般に非磁性であると考えられていますが、特定の合金は CNC 加工後に磁性を示す場合があります。 これは、非磁性特性が重要である食品加工産業や化学産業の用途に影響を与える可能性があります。

 

3. 鉄合金:

インバー合金や鉄コバルト合金などの鉄合金は、その組成により機械加工後も磁気特性を保持します。 これらの合金は、温度変化に対する寸法安定性が最も重要な精密機器に応用されています。

 

4. アルミニウム合金:

アルミニウム自体は非磁性ですが、合金によっては不純物によりわずかに磁性を示す場合があります。 航空宇宙産業や自動車産業ではこれらの合金が利用されており、敏感な電子システムへの干渉を防ぐために消磁サービスが必要です。

 

5. 銅:

特定の銅合金は CNC 加工中に弱い磁気特性を発現し、電子機器での使用に影響を与える可能性があります。 適切な信号伝送を確保し、電磁干渉を最小限に抑えるには、非磁性銅合金が推奨されます。

 

6. チタン合金:

チタンは非磁性ですが、特定の合金は合金元素によりわずかに磁性を示す場合があります。 航空宇宙や医療機器などの用途では、MRI 装置などの精密な機器との互換性のために、非磁性チタン合金が不可欠です。

 

消磁サービスとコストへの影響:

消磁サービスは、CNC 機械加工部品から不要な磁気特性を除去する上で重要な役割を果たします。 部品のサイズ、数量、選択した消磁技術などの要因が、これらのサービスの全体的なコストに影響します。

 

結論:

消磁サービスは、準拠した部品の生産を保証し、繊細な用途での性能を向上させます。 当社の工場は、お客様の仕様に合わせた消磁ソリューションを含む、高品質の CNC 加工サービスを提供することに尽力しています。

あなたにお勧めします
データなし
私たちと連絡を取ってください
Ruixing MFG - 以来カスタム CNC 機械加工部品メーカー 2005
お問い合わせ
追加:
2階、ビルディング3、No.22 Jian'An Road、FuHai、BaoAn、深セン、中国、518103
連絡窓口: ジェニファー・ペン
電話: +86 13332942233
ワッツアップ:+86 13332942233
著作権 © 2023 深セン瑞興精密製造 - ruixing-mfg.com | サイトマップ | プライバシー通知
detect