loading

Ruixing MFG - カスタム CNC 機械加工部品メーカー & 18年間のサプライヤー

CNC 加工された銅部品にはどのような表面処理を行うことができますか?

×

需要の急増に伴い、 CNC 加工された純銅コンポーネント 、表面処理の探求が最も重要になっています。 これらの処理は銅の見た目の魅力を高めるだけでなく、その機能性も高めます。

 

 

ニッケルメッキ: 保護と美観のバランス

 

ニッケルめっきは、銅部品の最も好まれる表面処理の 1 つとして際立っています。 このプロセスには、腐食、摩耗、損傷に対する保護を提供する保護ニッケル層の適用が含まれます。 ニッケルめっきは保護だけでなく、銅の電気伝導性と熱伝導性を高め、電子部品や熱交換器に最適です。 結果として生じる光沢のあるシルバーのような仕上げは、美的魅力を加えます。 ただし、このプロセスは高価で適用が難しい場合があり、一部のメーカーにとっては欠点となります。

 

利点:

- 腐食に対する優れた保護により、耐久性と長寿命を保証します。

- 光沢のある研磨仕上げで外観が向上します。

- 電子部品にとって重要な導電性の向上。

 

短所:

- 比較的高価で、費用対効果に影響します。

- 最終的な外観に影響を与える、ニッケル層の厚さの制御における課題。

CNC 加工された銅部品にはどのような表面処理を行うことができますか? 1

 

 

テフロンコーティング: 摩擦を最小限に抑えて最適なパフォーマンスを実現

 

テフロン コーティングは、もう 1 つの一般的な処理として登場し、銅の表面にテフロン層 (合成ポリマー) を塗布するものです。 非粘着性の特性で知られるテフロン コーティングは、摩擦を軽減し、部品同士の固着を防ぐのに有益であることが証明されています。

 

利点:

- 摩擦係数が低く、動きを必要とする用途での磨耗を軽減します。

- 非反応性、非毒性なので、食品や医療用途に適しています。

 

短所:

- 比較的薄いコーティングは時間の経過とともに摩耗する可能性があるため、定期的な再コーティングが必要です。

- 高温に対する敏感性により、特定の環境では用途が制限される場合があります。

CNC 加工された銅部品にはどのような表面処理を行うことができますか? 2

 

 

クロムメッキ:耐久性と光沢のある仕上げ

 

クロムメッキは銅部品の一般的な仕上げとして機能し、腐食、熱、湿気に対する耐久性を実現します。 このプロセスにより、明るく光沢のある表面が得られ、掃除やメンテナンスが簡単であるため、自動車や航空宇宙などの業界で人気があります。 クロムめっきはその利点にもかかわらず、高価になる可能性があり、有毒化学物質の使用により環境への配慮が生じます。

 

利点:

・硬度、耐摩耗性が向上し、高耐久用途に最適です。

・耐食性が高く、過酷な環境に適しています。

- 光沢のある反射仕上げで美観を高めます。

 

短所:

- 有毒化学物質の使用が含まれており、環境上の懸念を引き起こします。

- 銅コンポーネントのサイズに影響される、比較的高価なプロセス。

CNC 加工された銅部品にはどのような表面処理を行うことができますか? 3

これらの表面処理の微妙な違いを理解することで、最適な結果を達成し、さまざまな業界の進化し続ける要求に応えることができます。

prev prev
Relevant Knowledge of CNC Machined Parts Heat Treatment: Enhancing Precision and Performance
Common Plastics in the CNC machining Industry
あなたにお勧めします
データなし
私たちと連絡を取ってください
Ruixing MFG - 以来カスタム CNC 機械加工部品メーカー 2005
お問い合わせ
追加:
1階、ビルA、No.118 Yongfu Road、FuHai、BaoAn、深セン、中国、518103
著作権 © 2024 深セン瑞興精密製造 - ruixing-mfg.com | サイトマップ | プライバシー通知
Customer service
detect